IT時代の通信機器を支えるYAMATO SEIKI | 精密板金 | 株式会社ヤマト精機

IT時代の通信機器を支えるYAMATO SEIKI
青木鹿島 社長  私たちヤマト精機は、昭和52年3月に宮城県岩出山町にて「ヤマト精機工業所」として精密板金加工を始めて以来、機械加工および溶接にも注力してまいりました。
 現在では大崎市古川の本社・工場を拠点とし、携帯電話に代表される通信機器等の製造に不可欠となる、あらゆる精密板金加工を機軸に、フライス盤・旋盤等による機械部品・金型・治工具の製作、溶接部門ではアルゴン・炭酸ガス・アーク溶接による筐体装置の組立溶接まで、熟練の技術と最新の設備で情報化社会の一端を担っております。
 これからも、弊社はまごころ込めた物づくりで皆様の生活がより豊かになるよう、努めてまいります。

代表取締役社長 青木 鹿島

新着情報

  • 2011年07月05日 - ヤマト精機Webサイトを開設いたしました。

事業内容 納入実績 お問合せ・お見積

トップページ | 事業内容 | 納入実績 | 会社概要 | 沿革 | 設備 | お問合せ・お見積 | リンク集